美容に関わるのが恋愛

美容と恋愛には相乗効果があり、例えば、大好きな人に抱きしめられることにより、幸せを実感したり、絆を深めることができます。
恋愛の駆け引きにおいて、ボディタッチが有効と言われているように、触れ合うことによって愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンが分泌されます。
さらに恋愛において、相手の思いが理解できないケースや些細なことから喧嘩するなど、メンタル面で理解できずにストレスを感じやすいものです。
ストレスは活性酸素を発生させるなど、ホルモンバランスの乱れに繋がりやすく、美容の大敵でもあります。
活性酸素が増えると、老化や肌あれが進む原因になるため、愛情ホルモンの分泌量を増やす目的とストレスを抱えない目的も兼ねて、ハグやボディタッチによるスキンシップで分泌を促し、美をキープさせることは可能です。
もちろん、女性らしい身体つきなどは、女性ホルモンが影響しており、分泌が促されることによって、髪やバストにハリが出るなどの相乗効果が現れやすく、バランスを保つにも愛情表現がカギになっています。

none

最新投稿